カードローンなら幅広く使える便利で頼れるオリックス銀行
サイトマップ

オリックス銀行のカードローンを使う

お金に困ってしまったとき、手持ちのお金が少なくなってしまったときに助かるカードローンは、なるべくなら低金利で利用を考えたいものです。借り入れ後の返済負担を考慮すれば低金利の方が良いのは言うまでもなく、いくら早い融資で借りられるからといっても、消費者金融からの検討はあまり良い選択肢とは言えません。

 

 

低金利で借りるとなると銀行のカードローンが優れており、中でも人気が高いのが来店不要で手続きが進められるオリックス銀行のカードローンです。オリックス銀行の口座開設も不要となるため、手続きはカードローンの申し込みだけでよく、初めての方でも問題なく申し込めるのが利点です。

 

オリックス銀行のカードローンを借りる前に、まずはカードローンの基本についてしっかりと知っておきましょう。

 

カードローンの利息と返済について

カードローンとは、ATMを利用することで、いつでもお金を借り入れできるという金融サービスです。キャッシュカードの利用と似ていますが、自分の口座からお金を引き出すのではなく、金融機関に貸してもうらうことになります。そのため利息が発生しますし、返済する必要があります。

 

カードローンの利息は、キャッシングの利息と同じで、定められている年利から日割り計算で算出されたものとなります。多くの場合は、100万円未満の利用の場合なら18.0%となっているので、1日あたり約0.05%の利息が発生します。そのため借り入れ期間が短ければ短いほど、発生する利息は少なくなります。

 

しかしカードローンは、基本的にはリボルビング払いで返済することになります。毎月定額ずつを、口座から自動的に引き落とされていくという返済方法なのです。したがって、自動的に完済がおこなわれるまで借り続けることになります。仮に完済まで1年かかったとすると、その間は利息が発生し続けるわけです。

 

ただし金融機関によっては、返済日前に自分の意思で返済したい額を返済することが可能となっています。全額を一気に返済することも、もちろん可能です。そしてこの場合の返済は、借り入れ同様ATMからおこなうことが可能です。

 

ATMの利用におけるサービス面でもオリックス銀行のカードローンは優れています。全国に設置がされている提携ATMでの利用手数料が終日無料となるため、借り入れも返済も余計な手数料をかけずに利用が出来るのです。

 

オリックス銀行カードローンのATMの利用について詳しく知るなら、リンク先の情報サイトのオリックス銀行での借り方を見てください。

 

消費者金融系カードローンの特徴

金融商品を提供する会社の種類によって、カードローンは銀行系は消費者金融系、信販系などに分類されます。この中でも消費者金融系はテレビCMなどのメディアへの露出も多く、また大手の消費者金融会社が取り扱っていることが多いため、知名度も高いものがあります。

 

消費者金融系カードローンの特徴としては、まず1つ目に利用のしやすさという点が挙げられます。その金融会社が扱うATMだけでなく、提携している会社のATMでも借入と返済を行うことができるため、どこでも必要なときに借り入れを行いやすいのは利用者にとって大きなメリットです。

 

また銀行系に比べると実質年率の面では高めとなりますが、少額の場合はほとんど変わらないという特徴もあります。このため給与日前で懐が寂しいといった場合や、引き落としで口座残高が不足しそうな場合など、当面の生活資金として少額の借入をしたい時などは特に消費者金融系のカードローンは使い勝手に優れています。

 

さらに融資の早さも消費者金融系のメリットの1つとなります。金融会社によって違いもありますが、ほとんどの場合は審査を受ければ早ければその場で、遅くても数時間で融資可能かどうか分かります。

 

消費者金融系のカードローンはこのように、利便性の高さや審査の早さ、少額借入がしやすいといった特徴を有しています。

 

早さだけで見れば消費者金融

オリックス銀行カードローンは低金利と高限度額で魅力の借り入れが出来ますが、申し込み当日の即日融資には対応をしていません。早くに借りたい場合には希望通りの融資が受けられない可能性があり、特に今日や明日にはお金が必要といった場面では、オリックス銀行カードローンではどうにもなりません。

 

もし急ぎで、出来るなら今日中にお金が必要であれば、最短即日融資にも対応をしているプロミスですぐ借りることも考えてみましょう。プロミスなら来店不要の振り込み即日融資も可能となるため、急ぎの際には役立ちます。